日本維新の会 衆議院神奈川県第9選挙区支部長 吉田大成 公式サイト
トップへのリンク

利権保守でもない、抵抗野党でもない改革保守の第3極をつくる

新型コロナウィルスは収束見通しが立たず、我が国の経済、国民生活は疲弊しきっています。私たちの生活や仕事のスタイルも変化を余儀なくされましたが、政治もまた同様に変化が求められています。コロナ国会と称された通常国会では、感染拡大の動向や各地域が抱える課題の違いにフレキシブルに対応できない政治の姿があらわになりました。それは明治以来続く中央集権型の政治、統治機構の限界でもあったのではないでしょうか。

にもかかわらず、政府自民党では選挙買収やカジノ利権など「政治とカネ」の醜聞続き。一方の野党はといえば相変わらずの離合集散劇。日本の政治に緊張感と信頼を取り戻すために、今こそ自民党のような「利権保守」ではなく、何でも反対の「抵抗野党」でもない、「改革保守」の第3極による新しい政治が必要です。

日本維新の会は結党以来、「身を切る改革」「統治機構改革」を政策の柱に据え歩んできました。中央集権型の古い政治から地方分権型の新しい政治へ。私たちの神奈川県においては「二重行政」はもとより、県議と政令市議の「二重政治」ともいえるテーマも内在しているなど、今後の広域行政のあり様や大都市制度改革については今なお議論が必要であり、政治機構の抜本改革は何としても進めねばなりません。

すっかり緩みきった政治を正し、日本の統治機構改革をリードする。そして再び政権交代可能な保守二大政党による緊張感のある政治を確立すべく、日本維新の会・吉田大成はここ川崎の地から挑戦をしていきます。

       

吉田大成の維新8

  • 憲法改正

    教育無償化・統治機構改革・憲法裁判所設置

    ~日本の未来を創る~

    憲法は不磨の大典ではない。時代の変化に合わせた改正を視野に、建設的な憲法論議をリード。

  • 身を切る改革と政治改革、
    徹底行革、財政再建

    ~議員は身を切り、行政は無駄を省く~

    地方のことは地方自治体に、民間でできることは民間に。小さく効果的・効率的な政府を目指す

  • 規制改革・成長戦略・経済政策

    ~停滞の30年から発展する未来へ~

    規制改革で新規参入や再チャレンジ可能な社会づくりを進め、経済成長を促す。

  • 教育・子育て

    ~次の時代を創る教育無償化〜

    教育の完全無償化を推進し教育機会平等社会へ。経済格差を教育格差にさせない。

  • 地方分権・統治機構改革

    ~新たな日本のカタチを創る~

    東京一極集中を是正し、東京・大阪のツインエンジンで、自律分散型、持続可能な統治の仕組みへ転換。

  • 外交・安全保障

    ~国民の生命と安全を守る〜

    民主主義、自由主義、法の支配の普遍的な価値観を共有する諸国と連帯し、現実的な外交と安全保障政策を展開。

  • 震災復興、エネルギー政策

    ~震災復興を忘れない。再生可能エネルギー立国~

    ハード偏重からソフト重視の復興支援策へ。日本の先端技術を活かして原発ゼロへ。

  • いのちと暮らし

    女性、働き方、医療・介護・福祉、社会保障、食

    ~未来への希望の再構築〜

    誰もがいつまでも安心して働き、暮らし、老後を迎えられる。世代を結ぶ多様性あふれる社会へ。

新型コロナ対策 ポストコロナの新しい経済社会を見据えた構造改革と生活保障を。

第一波のピークアウト要因の分析・検証

医療提供体制の整備など医療機関・関係者への支援拡充

消費税減税特例プログラム法の制定
(臨時国会に提出済み)

新型コロナと共生政策への転換

挑戦のためのセーフティネットとして、税と社会保障と労働市場の三位一体改革を

     

プロフィール

昭和44年
川崎市麻生区百合丘生まれ
 
川崎市立百合丘小学校・白鳥中学校・神奈川県立神奈川県立菅高等学校・東洋大学文学部 卒業
平成6年
衆議院議員松沢しげふみ(現参議院議員)秘書
平成11年
神奈川県議会議員に初当選
川崎市麻生区選挙区 以降4期連続当選
商工労働常任委員長、行財政改革特別副委員長など歴任
不妊治療支援条例案、新エネルギー推進条例案など政策条例の提案にも挑戦!
平成26年
第47回衆議院選挙に立候補(山形県第3区)
その後も山形県で政治活動を続行
令和2年8月より
日本維新の会 衆議院神奈川県第9選挙区支部長
川崎生まれ、川崎育ち!
松沢議員のもとで学びの日々
29歳!地元麻生区から県政に挑戦
県議として4期16年!
自らのルーツ山形県から国政に挑戦!
農業の現状に触れ
「食の安全安心」の重要性を再認識
 
     

サポーター募集

  • 1. 日本維新の会 党員募集中!

    お問い合わせフォームよりお申し込みください。

  • 2. ボランティア・学生スタッフ募集中

    街頭演説時のチラシ配布やポスティングなどお問い合わせフォームよりお申し込みください。

  • 3. ポスター掲示にご協力ください

    ご自宅やご所有の地所にポスターを貼らせていただけませんか。お問い合わせフォームよりお知らせください。

4. 個人献金のお願い

吉田大成の活動は皆さま方お一人おひとりからのご寄附に支えられています。特定の企業団体献金に支えられた古い政治を踏襲するのではなく、市民の新しい政治参画のカタチとして 個人寄附が根付くことで、新しい政治の扉を開くことができると信じています。

その思いを表したのが、この『ワンコインから始まる政治参加』です。皆さまのご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

下記の「ご寄付の方法」からいずれかをお選びいただき、ご寄付をお願いいたします。

ワンコインから始まる政治参加

しがらみのない政治、国民の皆さまのための政治、
新しい日本をつくるため
日本維新の会・吉田大成は、企業団体からの政治献金は受けず、
個人寄附の支援のみ受けさせていただいております。
ご寄付の方法

三通りの方法がございます。

ボネクタ
簡単ネット献金サービス

クレジットカード決済でお手続きいただけます。QRコードのリンク先の「この政治家に献金する」をクリックしてください。(ネット献金は一口1,000円からになります。)
https://go2senkyo.com/seijika/73057

ゆうちょ銀行
郵便局

口座記号・番号:00260-8-91580
加入者名:大成会

銀行振込

銀行名 川崎信用金庫
支店名 百合丘支店
口座番号 (普)3013114
口座名 大成会 代表 吉田大成
タイセイカイ ダイヒョウ ヨシダタイセイ
  • ● ご本人以外の名義、または匿名による寄附はできません。
  • ● ご寄付は日本国籍をお持ちの方のみとなります。
  • ● 同一団体に対する個人寄附は年間150万円が限度です。
  • ● 寄付金は税控除の対象となります(確定申告での手続きが必要になります)。
政治資金規正法により、年間5万円を超えた額のご寄付、または5万円以下でも寄附金控除を受けられる場合は、「寄附年月日、金額、氏名、住所、職業」が収支報告書に記載され、開示されます。

お問い合わせ

ご意見・お問い合わせは下記のフォームからお送りください。
サポーターへのお申し込みにつきましては、「お問い合わせ」欄にご希望の内容(入党希望、ボランティア希望、ポスター協力など)もご記入ください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須
フリガナ必須
電話番号
メールアドレス必須
郵便番号
住所ポスター協力の場合は必須
ご意見・お問い合わせ内容必須

     

アクセス

支部事務所

215-0011
川崎市麻生区百合丘1-18-15
百合サロン405(百合ヶ丘駅前郵便局となり)
tel.044-455-7711 fax.044-455-7712

神奈川県第9選挙区

川崎市多摩区・麻生区・宮前区神木本町