大成私信 BLOG

民主党

【大成私信】 義

img_0743

img_0743

昨夜は山形に一泊、明けて今日は雪もすっかり止んで、そこそこいい天気。
ホテルの朝食バイキングで芋煮(もちろん?牛肉・醤油味の内陸風)で腹を軽やかに満たし、一日を気持ちよくスタートです。

本日はせっかく山形まで来ているので、民進党県連や山形県議会を始めとする関係各所(者)の元へご挨拶などなど。
午後には連合山形にもお邪魔をし、三役会議の冒頭に貴重な時間を頂戴し、今般の事の経緯等々につきご報告と、これまでのご支援に対し感謝の意を述べさせていただく。
まだまだ義を尽くさねばならないところは沢山ありますが、なかなか行ききれないところもあるのもまた。
とはいえ礼を失してはなりませんので、別に山形を離れる訳ではありませんし、そこは追々としっかりやって行きたいと思っております。
その点、どうかご理解とご容赦を。

〈写真〉は、月山湖パーキングエリアでの一枚。
さすがに山中の景色は街中とは違いますな。

【大成私信】 師に代わり

img_0690

明けて月曜日の朝。
好天、暖かな陽気に本日もまたコートはただの荷物でしかなく。

img_0688

一泊ご厄介になった川崎の実家を出発し、本日は都内永田町界隈を転々という程でもなく転々と。
最初は我が師匠松沢しげふみ参院議員(無所属・神奈川県選挙区)の出版記念シンポジウム〈写真〉の会場に。
昨日の福田紀彦川崎市長の市政報告会同様、どうせ顔を合わせるのなら、ってところで。

img_0690

して、師の新著『始動!江戸城天守閣再建計画』(ワニブックスプラス新書)。
12月8日に全国書店店頭に並ぶとのことですので、歴史好き、城マニア、はたまた歴女などなど、是非お手にとってご一読下さいまし。
私はひと足お先に、車中のお供に早速頁を繰らせていただきました。

【大成私信】 縁

img_0682

今朝の庄内鶴岡は気温4度なれど晴天にて、冷気も逆に心地よく、清々しさすらも。
そんな中を庄内空港まで車を走らせ、2便目で上京し、我が生誕の地であり、神奈川県議時代の選挙区でもあった川崎市麻生区は新百合ヶ丘まで。
今日は庄内も15度くらいまで気温が上がるとの予報でしたが、さすがにコチラはそれ以上でコートいらずでしたね。

img_0681

秘書時代からはや20数年の付き合いとなる戦友であり、飲み友であり、無二の親友、いや一番しっくりくるのはやはり”ポン友”か、まぁ何れにせよその「フクちゃん」、もとい、福田紀彦川崎市長の市政報告会〈写真〉があるというので、せっかくだからと参加をしてまいりました。
どうせ顔を合わさるならば、ってことです。

あの「川崎ショック」とも言われた選挙を経ての市長就任から早いものでもう3年の月日が。
私ごときが言うのもおこがましいのだけれど、よく「立場が人をつくる」などと言いますが、まさに今日の市長の喋りなり佇まいは、もうかつての「フクちゃん」ではありませんで、150万都市にならんとする川崎市をリードする堂々たる「市長」でありました。

img_0682

また、今日の会場では3年前の選挙を共に奮闘した皆さんとも久しぶりにお会いすることもできました。
さらに県議時代の後援会の皆さん、ご支援いただいてきた皆さんとも。
さすがに山形とは違い、こちらでは私の山形3区立候補辞退という報は政治面のベタ記事程度しかないので、まだご存知ない方も多かったのですが、何れにしても暖かい励ましをたくさん頂戴し、パワーもたっぷりと注入してもらいました。
2年前突然居なくなってしまったにも関わらず、本当にありがたいことです。

まっこと、人との出会いとは、人生に無駄なものは一切ないな、と。
それは、山形での2年の間に得た出会いご縁もまた然りであります。

✳︎

そんな日の締めは「縁」という名の小さなスナック。
蛇足。

【大成私信】 時には座学も

img_0614

img_0614

本格的な冷えには至らぬとはいえ、ここ数日の暖かさのせいもあって、数値以上に寒さを感じる鶴岡の朝。
それでも、まだまだ寒さに負けるほどではなく。

そんな朝の活動の後、妻に鶴岡駅まで送ってもらい、本日は一路東京へ。
普段地元での現状把握吸収はあれど、なかなかより広い視野での政策吸収に至らず、頭を悩ませていた中で本日は貴重な“お勉強”の機会を得る。
諸々の事情ありその内容を詳らかにする事は出来ませぬが、モヤモヤあれこれを解消する事はできましたか。
オマケに、他のモヤモヤをも解消する、はたまた多くの示唆に富むアドバイスをも得て、我が心持ちもかなり晴れやかに。

果たして何のことやらとの向きはあろうかと思いますが、本日のところはこれにてご容赦を。

それにしても、都会の街灯りは鮮やかなものです。

【大成私信】 チャージ

img_0444

10月の東京もさすがに肌寒さを覚えるほどに。

本日は午後イチからの民進党本部における選挙対策委員会(委員長:馬淵澄夫衆院議員〈写真〉)の元職・新人総支部長向けの会議への出席のため、終日東京は永田町での日程。

img_0452

年内或いは年始の衆議院解散が連日まことしやかに報じられるなか、党としての現時点での情勢分析やって今後の取組の方向性などが説明され、後、意見交換を所定時間を超える密度で。
内容の詳細をここに詳らかにする訳にはいかないが、一同思いをひとつに奮闘邁進していくことを誓い合う。

✳︎

さて、せっかくの永田町日程でありますので、上記のような党本部としての認識把握だけでなく、現職国会議員の皆さんの個人としての現状の肌感覚をリサーチすることに。

神奈川県議時代、地元川崎市麻生区を含む神奈川9区で長く同志として共に活動してきた笠浩史衆院議員(党国対委員長代行)を院内国対室に訪ね、情報交換並びに久しぶりだったのでかつての地元の四方山話など合わせ懇談の時を。

img_0444

その折、先の党代表選挙に立候補した玉木雄一郎衆院議員、前政調会長の山尾志桜里衆院議員が来られて、懇談もさらにひと際華が咲くカタチに。
“次代の民進党を担う”といわず、既に現在進行形で先頭に立って党を動かしている、まさに「新世代」民進党の代表格の皆さん。
で、笠代議士の提案で一緒に写真を。

その他、神奈川県議時代の同僚であった本村賢太郎衆院議員、我が師匠の松沢成文参院議員(無所属)ともランチ・ミーティングはたまたティー・ミーティングを。

近い将来、絶対にこの仲間・同志の皆さんと一緒にこの地で仕事をするぞ。
かくなる決意と具体的なイメージをもって、また地域活動に地道に邁進していきたし。

【大成私信】 嗚呼、青春の…

img_0254

稲刈りもほぼ終わり、少しずつ冬の景色に移りつつある庄内。
先週だかに白鳥の渡来も確認されたとの報がありましたが、本日には鳥海山に初冠雪が確認されたとのこと。
朝晩もめっきり肌寒くなってまいりました。

昨日支援活動を行った衆院東京10区、そして福岡6区の補欠選挙が本日告示。
蓮舫新代表の元での初の国政選挙。
年明けにも衆院解散もアリやナシやと囁かれる昨今にあって、ひとつの大きな指標にもなる選挙といえましょう。
東京10区の「鈴木ようすけ」候補、福岡6区の「新井ふみ子」候補の健闘、勝利を山形の地から祈る。

 *

昨夜は川崎の実家の世話になって、本日午前中は私的用向き、同窓会会長としての役務にて母校神奈川県立菅高校に。

img_0254
〈写真〉わが青春?の学び舎

陸上部並びにバドミントン部がそれぞれ関東大会・全国大会に出場したということで、同窓会としてそのお祝い金をお届けした次第。
後輩たちの活躍に刺激を。

その後はかつて(いや、今もってか)お世話になったところなどにもご挨拶に伺いなどしてから庄内へ。

【大成私信】 池袋を往く

img_0251

10月10日体育の日。
昨夜前乗りした東京10区豊島区は曇天ではあるも、ちょっと冷んやりとはするが、却って運動するには好都合か。

✳︎

昨日の項にもある通り、本日は明日から始まる衆院東京10区補欠選挙に向けた支援活動で、私は身体を動かします。

img_0251

〈写真〉真ん中に写る190㎝の長身が、民進党公認内定候補の「鈴木ようすけ」氏。
本日の活動へと出る前に、事務所でちょうど出くわしたので、本日の支援活動を共にした我が古巣の神奈川県議にして神奈川4区総支部長の「早稲田夕季」さん(左から2人目)、同じく神奈川県議で神奈川10区総支部長の「市川佳子」さん(右から2人目)らと一緒に一枚。

img_0250

して、本日の私の に与えられた担当エリアは池袋駅西口の繁華街。
思わず大学時代を思い出してしまうエリアを、およそ四半世紀ぶりに歩きながら、ポスター掲示等の為に訪問活動を展開した次第。
といっても、辺りはほぼ事業所や飲食店が入るテナントビル。
そしてホテル街。
戸建と集合住宅は本当に若干程度とあって、正直“はてさてどうしたものか”というところではありましたが、まぁそこはしっかりとミッション完了。

久しぶりの都市部での政治活動となりましたが、さすがに川崎市麻生区(私の神奈川県議時代の選挙区)にはこんなところはなかったので、そういう意味ではまるっきり初体験とも言えましょうか。
それでも、庄内最上で普段やっている事とそのものには大差はないものの、今回の支援活動はちょっとした気分転換にもなりました。

【大成私信】 蓮舫新代表 誕生!

image

image

本日午後、都内のホテルにて開催された民進党臨時大会に出席。
本大会は云わずと知れた岡田克也初代代表の後任となる新代表を選出するために開かれたもの。
衆参国会議員、国政選挙の公認内定者(総支部長)、地方議員、そして一般の党員・サポーターによる投票で行われた民進党として最初の代表選挙でありましたが、結果、蓮舫参院議員が新代表に選出を。
上の〈写真〉は、新代表に選出され挨拶を述べる蓮舫代表。

image

image

image

今月2日に告示となった今回の代表選挙は、蓮舫参院議員、前原誠司衆院議員、玉木雄一郎衆院議員の3氏による論戦と相成った訳でありますが、マスコミ報道の面では各氏の政策・党再生策の論議というよりは、蓮舫氏の二重国籍問題が途中から主になってしまったのは些かざんねんではあったか。
とはいえ、全国11カ所での討論会などで、それぞれに魅力のある政策であったり、人となりであったりが目に見えたことは良かったのかと。
ニューカマーの登場もまた然り。

image

後は、我が党のある意味一番の課題でもあろう「一致結束」。
党一丸となっての体制を築いて、安倍政権に対峙していくことができるか否かが重要であることは、これ言うに及ばず。
例によって選挙が終われば“ノーサイド”感は漂いつつも、大概はそれはいつもその日限りだったりもするので。

 ***

大会終了後は、都内で2件会食の席。
何れも今朝の時点では全く予定になかったもの。
党大会で上京しているだろうからと、「飯でも!」と、川崎時代にお世話になった方や仲間が声をかけてくれたもの。
ありがたいものです。

【大成私信】 東京へ

image

image

党の新代表を選出するための民進党臨時大会を明日に控え、地元庄内で諸事を済ませた後、先乗り上京を。
代表選3候補の陣営の中では“固めの盃”よろしく集会を催しているところもある様でしたが、そのどれにも参加はせずに同業の先輩と久しぶりに一献交わしつつ情報交換。
して、明日に備え早々におやすみ。

それにしても、東京の夜は明るく、人も多い。
酒に酔わずとも、既に人に酔っている。

【大成私信】 庄内鶴岡へ

image

image

久しぶりに母のつくる朝食をいただいて、一路庄内へ。
山形の夏の一品?「だし」(吉田家仕様)、ぜんまいの煮物、きゅうりの三五八漬けの山形なおかず群に、懐かしの川崎市麻生区が誇る?かじのやさんの納豆。
もちろん白米も山形は高畠産。

 *

一路とはいえ、電車の時間まで寄り道を。
乃木坂から六本木と、妻のリクエストに基づき都合3件の美術展を巡る、駆け足アート探訪。

image

東京も暑さ和らぎ幾分過ごしやすくはあったけれど、夜に到着した鶴岡は雨上がりのひんやりとした感じ。
暑がりの身にはまだ半袖でも良いけれど、そろそろ衣替えも近いかな。