大成私信 BLOG

民主党

【大成私信】 爪痕

image

image

朝一番の電話それが伝えるものは、鶴岡市内海岸近くの国道沿いに掛けてあったポスターが昨夜吹き飛んだ、というもの。
そして撤収した現物が鶴岡防災センターにあるので、回収に来てください、と。
それが、本日の〈写真〉。
どの程度吹き飛んでいたのかは定かではありませんが、対物および対人被害にまで至らなかったのがせめてのもの救い。
撤収にあたられた作業員の方々に心よりお詫びを。

それにしても、ポスターだけが剥がれ飛ぶという経験は何度もありますが、裏打ちの板や杭もろ共というのは初であります。
設置法など今後の教訓といたさねばなりません。

✳︎

と、今回の台風10号の影響は我が地元では幸いにもこの程度で済みましたが、北東北や北海道では人命に関わる被害にも繋がってしまいました。
犠牲になられた方々にご冥福、ならびにお見舞い申し上げる次第。

【大成私信】 サプライズ?第2弾

image

image

台風10号の接近による影響が庄内辺りに及び始めたのは午後も夕刻近くになってから。
昼過ぎの海(これは湯野浜)も荒れている様子もなく、まだ穏やか寄りか。
結果的には風が暫し強くはなったものの、雨の方も然程激しくなるということもなく、大過なく。

image

ということで、酒田市内での今朝の朝立ちも強風危ぶまれもしましたが、想定(天気予報ですが)外の雨に降られる中でのスタートとはなったものの、至って平穏無事に。
かえって途中から時折直射を浴びることとなった、夏真っ盛りを思わせるような強い陽射しの方が難儀であったか、と。

image

image

昨日の項でも紹介したとおり、我が古巣?神奈川県議会の厚生常任委員会の面々が酒田泊だったということで、今朝はお届け物の関係もあり、その宿泊先下の交差点にて。
民進党の岸部都県議(横浜市南区)と無所属の菅原直敏県議(大和市)が、調査出発前の慌ただしい中をわざわざ声かけに出てきてくれました。
共にかつて同じ会派で活動した仲間。
嬉しい限りですね。

【大成私信】 台風の前にサプライズ

image

山形で迎えた久しぶりの朝は少し雨模様。
ホテルで朝食を済ませた後、早々に庄内へと帰還いたしましたが、コチラは清々しいまでの青空が広がっており気分も爽快なり。

昼頃まで事務所で諸作業を行い、いざ外へ。
台風の影響が出始めているのか、心なしか午前中より風が強くなってきたような。

 *

と、そんなこんなの後、夕刻事務所に戻ると、神奈川県議会の後輩である岸部都県議(民進党・横浜市南区・2期)から携帯にメールが一本。
「今から事務所に伺います」と。
ほどなくして、同じく民進党の寺崎雄介(相模原市中央区・3期)、中村武人県議(横浜市神奈川区・1期)とともに登場。
今日から2泊3日の予定で神奈川県議会厚生常任委員会(委員長:寺崎県議)の県外調査ということで、初日の今日は庄内空港に降り立ち日本海総合病院を調査、で、今宵は酒田泊とのことで、その工程の隙間にわざわざ激励に来てくれたとのこと。

県議辞職してからはや1年9カ月、その間には議会改選もあったというのに、こうして駆け付けてくれるかつての仲間・後輩の皆さんの気持ち、これはただただ嬉しいの一語であります。
30分ほどの短い時間ながら、夏の参院選のことなど互いの近況を話しながら、心穏やかなひと時を。
して、この夏は神奈川からの来客が多く恒例になりつつありますが、我が事務所前にて記念写真を一枚〈写真〉。

image

視察団は明日はまず新庄市に向かって一件、また酒田市内に戻り一件、そこから秋田に向かうとのこと。
今回の山形での調査の成果が、先々、神奈川の医療・福祉分野の発展に繋がれば何よりであります。

そして、神奈川と山形とで活動の拠点は違えたけれど、共に党勢拡大に奮闘していこう!

【大成私信】 あの時の興奮よ再び

image

本日も爽やかな陽気の涼しい一日に。
酒田での用向きを済ませた後、本日は午後から山形まで。
先月の参議院議員選挙において、ここ山形県選挙区でまさに圧勝で議席を獲った舟山やすえ氏の運動を支えた総合選対の総括会議に出席せんがため。
やはり選挙勝利というものはいいものです。
ご本人の挨拶はもちろんのことながら、近藤洋介選対本部長をはじめとする登壇各位のひと言ひと言から、7月10日のあの興奮が蘇ってくるようで、会場を埋める全県から集まった面々(私含む)の表情も些かの曇りもなし。

と、そんな雰囲気の写真をここに載せられれば良かったのですが、すっかり忘れてしまっていたので、心地よい熱と涼しい風に吹かれながら歩いた山形の街をひとつ。

image

舟山やすえ参院議員の国政での活躍を祈念して、ここで改めて”バンザイ!”

【大成私信】 僕の街

image

涼しい風が吹き抜ける爽やかな陽気の朝。
明日はまた暑くなるとの予報もあるようですが、何れにせよ、暑がりの身にはありがたい季節がそこまで来ていることは歓迎。

本日の午後は、まさにJP労組さんDAY。
鶴岡地方支部および酒田地方支部、それぞれの定期大会にお招きをいただいたので、同時刻開会という悩ましくも忙しない日程ではあるものの、もちろんそれぞれに出席をさせていただき、地元民進党を代表してのご挨拶を、参院選ならびに常日頃の活動へのご理解ご支援に感謝の意を込め。

その後、事務所にて地元マスメディアの取材対応を挟みつつ、夕刻には再びJP労組酒田の皆さんの懇親会に合流させていただき、参院選の労を互いにねぎらいあいながらの楽しい会食のひと時。
そして、昨日のNTT労組さん同様に二次会にもご一緒させていただき、さらに懇親を深めさせていただきました。

しかして、2日連続で酒田発最終電車。

image

昨夜もそうでしたし、今夜もまたあったのですが、よくコチラ(庄内)での暮らしはどうですか?慣れましたか?と聞かれることが多々あります。
総選挙後、’15年の2月に川崎から鶴岡に引越してちょうど一年半になりましたが、嘘偽りなく、これには「住みやすいですよ」と。
夜の席がある時などは帰路のパターンは極めて限定的だし、代行運転の利用という考え方がまるでなかったので、当初は苦労めいたものもあったのは、これ確かに(明日の行程のことなども踏まえなければならなかったり)。
今となれば、それならそれなりの生活スタイルに自然と、それもスムースに移行できるものですし、また、単純には比較できませんが、川崎時代に比べ妻と一緒にいる時間は格段に増えましたでしょうか。
モノを買うにも、47にもなろうとしている身とあらば、物欲も確実に減退していることもあり、然程困る事もなし(まぁ、どうしてもという場合はネットもありますし)。
他、事由はあれど、庄内暮らしは快適です。
都会のあのベタっとしたような暑さもないですし。

先日、久しぶりに生まれ育った街である川崎市麻生区の小田急線百合ヶ丘駅に降り立った時、その景色は何ら変わるところはないのですが、どこかよその街に来たかのような感覚を覚えたのが、実は自分でも不思議な思いでありました。
何やかやと47年の人生の内の39年を過ごした街だというのに。
まだ庄内弁が自然と口をついて出るという事もなく、まだ少しずつではあるかもしれないけれど、それでも着実に「我が街は庄内」へとなってきているということでしょうか。

【大成私信】 À bout de souffle

image

鉄路にて川崎から庄内酒田に帰還の一日。
一日とはいえ、実際はたかだか5時間程のことなのですが、心持ちの上では結局“一日仕事”のような感はあり。
空路であれば、都合3時間弱程度ではありますが、なかなかそれも予算的には厳しくもありで。
ということで、車中では普段なかなか取れない読書の時間として、せめて有意義に。

✳︎

image
〈写真 : 石黒さとる県議 提供〉

して、夕刻に酒田駅に到着し、その足でNTT労組酒田部会の皆さんの「団結ビアパーティ」に参加を。
ありがたくも地元民進党を代表してのご挨拶の機会を頂戴、参院選の謝辞、また党代表選のことなどを〈写真〉。
現役の皆さんはもちろんのこと、OBの諸先輩方とも一緒に、冷たいビールで喉を潤しつつ、バンドの生演奏を楽しみながら去りゆく夏の夜を楽しませていただきました。

そして、今宵は挨拶後のん気に飲んでいるわけにもいかずでして、宴の最中、バンドの生演奏をバックに沢田研二の『勝手にしやがれ』をぶっつけ本番で披露することに。

image
〈写真 : 江口よう子酒田市議 提供〉

image

過日、バンドの皆さんとお会いした折につい口が滑ってしまい、今日のこの日を迎えることとなった次第。
カラオケとは勝手も違い柄にもなく少々緊張、手に持つ歌詞(スマホ)もよく見えず(老眼ですね、これは)で間違いも多。
しかして、我が“デビュー”は大変哀しいものに。
いやはや、やはり政治家たるもの、軽口は厳に慎まねば。

リバティーバンドの皆さん、ありがとうございました。
今宵8人目のメンバーに加えていただきましたので、今度はばっちりリハーサルをキメていきましょう(っと、まったく懲りていませんね、これは)。

【大成私信】 感謝と別れと

image

代議士秘書時代〜神奈川県議時代を通じ、20年以上にわたりご指導ご支援をいただいた方が亡くなられたとの報あり、川崎は麻生区まで。
気持ちの上では明日の告別式に参席し、しっかりと見送らせていただきたいところでありましたが、そうすると夕刻の酒田での日程に間に合わず断念せざるを得ず、本日のお通夜にて最期のお別れとお礼を申し上げることに。

上記のとおり活動も20年以上にもわたりますと、辛く悲しいことながら、こうした席が年々増えてくるのは如何ともしがたい現実。
はじめてお会いしたのもついこの間の事のようであり、また一方で、もちろんそれには及ばぬ以上のたくさんの思い出(各種数多の選挙戦を中心に)も。
折々でいただいてきた叱咤激励、ご厚情。
そのご恩にお応えするためにも、まだまだ気を入れて進んでいかねば。

image
そんな思い出もたくさんある新百合ヶ丘駅

安らかに。
献杯。

【大成私信】 去りゆくは夏ばかりでなく

image

image

眼前に広がる稲田も色味を変え、少しずつ黄金色に近づいてきております。
オリンピックも高校野球も終わったところで、プロ野球ペナントレースもセリーグ広島東洋カープに優勝マジック点灯。
暦の上ではとっくに立秋を過ぎおりますが、着実に秋の気配が感じられる庄内・最上での今日この頃です。
とはいえ、暑がりの私にしてみれば、それでもまだ日中は十分暑いのですが。

✳︎

明日明後日、ご不幸のため急遽川崎まで出向くことになりましたので、本日はその前に済ませておきたいことを恙なくこなしておきたしと、事務所を拠点に外に内にとあれこれ精励。

あわせて、その合間には久しぶりの散髪を、事務所近くに最近オープンした美容院にて。
いつもより気持ち短めに仕上げてもらいました(代りばえは別にしませんが)。
庄内移住からここまで、まだ特に決まった店もなく、行き当たりばったりで目に入る店(理容・美容問わず)で済ませてきた、言うなれば“散髪難民”でありましたが、近所ということもあるし長いお付き合い候補誕生です。
東京で修行し、地元酒田に戻ってきて、ついに自分の“城”をという30台前半の若いオーナーさん。是非とも頑張ってもらいたいですね。

【大成私信】 台風一過で

image

image

台風一過。
朝はまだ若干雨が残っていたものの、早々に青空広がる晴天に。
ちょうど出かける準備をしましょうかという頃合が雨だったので、天気予報を信じ朝立ちは中止としたのでありますが、結果的には十分できたかな。それもとてもいい気分で。
まぁこればかりは仕方あるまい。
それならそれで、有意義に朝の時間を過ごすばかりなり。

さて、台風9号。
本県内でも土砂が崩れたり、川が決壊し床上・床下浸水などの被害もでたとのこと。
せめてものは、生命に関わるような大事はなかったことか(見逃していたらば失礼)。

✳︎

本日は午前中の内に最上エリア(庄内寄りの)へと足を延ばしながら、訪問活動を展開。
ナビを設定せず“知った道”とばかりに調子に乗って車を走らせると、時にそれが大きな勘違いであったりして、「いったい今自分は何処に居るのだろう」といった具合に、見知らぬところへと迷い込み、結果来た道をただひたすらにまた戻るなんですがことも、これ、ままあり。

とにかく広い山形3区。
まだ足を踏み入れたことのない エリア・道は多であります(たぶん相当)。
そんなハンデをも楽しみながらとは思うもの、やはり難儀させられているというのが正直なところ。
解決策はひとまず、自身がカラダで覚えていかねばなりますまいね。

でも、ふとした時にいい感じの景色に偶然遭遇・発見することもできて、そんな喜びもまたありやなしや。

【大成私信】 晴天から曇天、そして雨天

image

image

台風9号が着々と近づいてくるその証か、朝から何だかムワっと蒸し暑さのある庄内鶴岡。
天気予報通りに昼頃から雨がパラつきだし、日が暮れた頃合い、晩飯時にはなかなかの激しい降りっぷりになりましたが、現在(日を跨ごうという時分)はその雨も幾分収まってきた様子。
県内米沢市では土砂崩れもあり、温泉宿の宿泊客・従業員が孤立しているとの報がありましたが、無事を祈るばかり。

一方、我が故郷である神奈川県は川崎市麻生区では、昨夜の内に避難準備情報が発令、本日昼には土砂災害警戒区域には避難勧告も出されたとのこと(川崎市内他地域でも避難準備情報の発令はあり)でありますが、取り敢えずは大事には至らなかった模様。

ということで、こんな天候の日はバタバタと動いてもしょうがないので、雨足の強まってきたところで、いつもより早めに外活から上がってデスクワークに励むことに。
当初は所用あり夕刻には酒田に戻るつもりでしたが、それは明日の夕刻にまわすことに。

そんななか悲しいお知らせがひとつ、川崎から。