大成私信 BLOG

民主党

【大成私信】 民と何処に進む!?

20160731

20160731

東京都知事選挙の結果、当初からの予想通りに小池百合子氏が初当選を。
それにしても投票終了と同時に当確がマスコミによって打たれるというのは、当事者ならばともかく、やはりどこか味気なさもなくはないです。
ケースによっては、切なかったり、虚しかったり、時には腹立たしかったりも。

 *

民進党が推薦した鳥越俊太郎候補の得票数に果たしてどれだけ影響があったのかは判らないが、昨日の岡田克也民進党代表が9月の党代表選挙には出馬しない旨の表明、これはやはりそのタイミングは如何なものであったのかな、と。
この「私信」の中では特別触れることはしませんでしたが、私自身は岡田代表はたぶん次期代表選挙に出ることはないのだろうなとはずっと思っておりまして、そのことは地元の皆さんとの世間話的議論の中ではずっと述べていました。
だから何だということは一切ないのですが。

何れにせよ、3月に新たに民進党としてスタートを切り、最初の国政選挙となった参院選も厳しい結果に、そして今東京都知事選もまた然りの様相。
党としての今後の選挙戦略を見据える上で、やはり野党共闘を推し進めた今夏の2大選挙の総括はしっかりと行ってから次に臨んでいかねば、これ何もならないのは言うまでもなし。
次の代表選挙ではこうした路線問題も大きな焦点になろうかと。
民進党が政権を目指す政党としてその歩を進めていくのならば、やはりまずは安易に共闘路線を進むのではなく、各選挙区にしっかりと自前の候補者を立て、有権者に対し選択肢を提示することからもその姿勢を明らかにしていくことは最低限のことであろうと。
やはり、これなくしては政権(を担うに足る)政党とは言えなかろうと、私自身は強く思っているところ。
9月の代表選挙では、是非ともそうした強い覚悟をもった候補者による論戦が活発に行われることを切に願う。

【大成私信】 櫛引の夜、幽玄に酔う

20160730

梅雨明けと同時にという訳でもなかろうが、容赦ない陽射しが。
気温は視認した限りにおいては最高で35℃。

20160730-庄内交通

そんな暑さもピークな午後一番、三川町にある巨大なショッピングモールにて、沢山の買い物客を目当てにキャンペーン活動をひとつ。
といっても、これは我が政治活動ではなく、いつもご支援を頂いている庄内交通労組の皆さんによる「公共交通利用促進」に係るキャンペーンでありまして、地域活動の合間を縫って激励とお手伝いをと小一時間ばかりお邪魔を。
我々の街宣活動ならば人の歩いている敷地内までは立ち入れませんので、少しばかり羨ましくもあります(我々の場合は、広大な駐車場のさらに外の公道エリアまで)。
おまけに配布物もビラではなく、ウェットティッシュなので捌けていくスピードも速く、これまた羨ましい限り。

***

今夕は少し早上がりをいたしまして、妻と約束をしていた黒川能「水焔の能」を観賞に。
生で能を観るのは恐らく大学時代以来なので、ゆうに20年を超えるほどの久しぶりのことで、屋外でということになれば初めてのこと。

20160730-高砂
櫛引東小学校の児童による舞囃子『高砂』

20160730-野守
能『野守』

20160730-末広
狂言『末広』

20160730-東北
能『東北』※半能形式での上演

都合約4時間。
開会当初はまだ日も高く暑かったのですが、日も暮れて舞台や篝火の炎が水面に反射するようになった頃には、だいぶいい雰囲気に。
枝豆をパクつきビール(帰りの運転があるのでノンアルですが)をで流し込みつつ能を観る、なんともフランクな気分で能を楽しむなんてのもまた初めての経験でしたが、これもなかなかの乙なものですね。

大学時代に観に行っていたのは宝生流だったのですが、初めて観る黒川能は謡の節回し?も随分と趣が違うようで。
また狂言ともなると、“訛り”がよりダイレクトに表れることもあってか、太郎冠者がより太郎冠者なようで可笑しみも何となく増す気もしますね。
何はともあれ、堪能。
今度は是非、王祇祭も観てみたいものです。

【大成私信】 梅雨明け!なるも

  • 2016.7.2911:42
image

ここ山形にも梅雨明けの報せ。
朝晩は確かに涼しくはあるも、日中は山形とはいえ充分に暑い。
とっくに夏モードではありましたが、いよいよ夏本番といったところでしょうか。

image

と、そんな庄内の陽気とは裏腹に、自身は人生初の中耳炎とやらになってしまい、気分はいまいち。
先週飛島から戻ってきたあたりから、何やら右耳に痛みを覚えておりまして、今週月曜に診察を受け薬も処方していただいて、その薬効も感じておったのですが、昨日から痛みが復活、今朝方にはそれも最高潮となり、改めて診察に。
して、中耳炎。
迂闊に耳掃除をしたのが良くなかったのでしょうか。

何にせよ、昨夜痛みで寝つきも悪く、また抗生物質の影響か、はたまた強い陽射しのせいなのか、今日は頭が少々フラフラと、ボ〜ッと冴えない一日と相成り。

寄る年波(とは関係がないかもしれませんが)を折々で感じる、今日この頃なり。

【大成私信】 暑さ凌ぎな閑話

image

20160728-1

我が地元鶴岡市には「黒川能」(1976年に国の重要無形民俗文化財指定)という伝承500年からの伝統芸能があります。
観世、宝生などの各流派とは別に、独自に伝承されてきたこの地特有の郷土芸能であり、役者さんもプロということではなく、黒川能が奉納神事であるということから地元の春日神社の氏子方の手によって伝えられてきたものであるとのこと。
それ故、能の諸流派では現在廃曲となっている謡曲などが、今も受け継がれていたりするそうな。

で、本日は夕刻近くにその黒川地域方面に出向くことがあったので、せっかくだからとこれまでまだ立ち寄ったことのなかった黒川能保存会が管理運営されている王祇会館にお邪魔をし、開催中の能装束・面の虫干し展示を鑑賞。
暫しの暑さ凌ぎの意もあり。

20160728-2

こう見えて、私、大学時代(東洋大学)には能・謡曲を研究する会に参加をしておった過去がありまして、いやはや20年以上前の記憶がおぼろげにも蘇ってくるようなひと時でもありました。
卒業後は能や狂言を鑑賞することなどはまったくなくなってましたが(テレビは別にして)、今度の土曜日には久しぶりにと、妻とふたり大学時代を思い出し?、黒川能の公演「水焔の能」を鑑賞しに行こうかと思います。

image

【大成私信】 哀悼

NoPhoto-640x480[1]

昨日深夜に神奈川県立津久井やまゆり園で起こった殺傷事件。
犠牲になられた19名の方々、ご家族関係者の皆さまには心よりお悔やみ申し上げるとともに、また負傷された方々の一日も早い回復をお祈りいたします。
この卑劣極まりない行為は断じて許されるものではありません。
二度とこうした痛ましい事件が起きぬよう、あらゆる観点からの再発防止策を講じていかねばなりません。

***

本日も庄内の一日の始まりは雨空から。
昨朝以上の降りっぷりに、恒例の朝立ちは中止に。
日中は時折小雨がパラつく(ところにより時折そこそこな降りっぷりでもありましたが)曇天ながら、それ故か少々蒸し暑くもあった一日でした。

“振り込め詐欺”等々の関係もあってか、金融機関での単なる払い込みや口座開設及びその登録事項の変更など、本人でなければなかなか面倒も多くなってきたような。
妻に頼めるところは極力そうするものの、ちょっとしたことで“出直し”になんてこともあるので、今日はそんなことなどにもそれなりの時間を割くことに。
なかなか厄介なものです。

【大成私信】 夏、小休止

20160726

20160726
〈写真〉酒田市と戸沢村の境になる辺りから眺める最上川

昨夜の日本酒が若干残ってはいたものの、朝立ちに向かわんと朝5時半には起床。
が、外はなかなかの雨の降りっぷりで、再び床に。
天気予報からすればこんな感じで今日は一日雨模様なのかなと思いきや、時ところによっては若干降ったりはしたものの、基本はどんよりと少々蒸し暑さの残る曇り空で。
まぁ、外活動するには却ってありがたいとことろではあります。

午前中は庄内を離れ、最上郡は戸沢村まで。
昼過ぎに酒田の事務所入り。
お約束の来客対応などをしているうちに他のお客人の訪問もあり、何だか結局夕刻まで事務所に滞在することに。
せっかくだからと、今日はそのまま、今後の作戦会議と準備。

【大成私信】 梅雨はまだ明けずとも

20160725-2

20160725-1

汗までは流れなくとも、朝っぱらからジリっとくる陽射しに暑さを覚える。
先週は飛島一泊があったり雨に邪魔されたりと朝立ちがあまりできなかったので、何となく凄く久しぶりな感あり。
今朝のスポット(酒田市内)はいつも好反応でありますが、今日はそれに輪をかけてと実に嬉しい限りであります。

20160725-2

朝立ち後、午前中は事務所にて細かな作業を行い、外へ。
気温はさらに上昇し、視認したところで最高気温は35℃と、訪問先でのちょっとした間でも車内は灼熱地獄よろしく。
道中お裾分けをいただいたネギが高温の車内にて芳しい香りを発して充満、それはなかなか厳しいものでありまして、一旦自宅に戻って緊急対策を講ずる他なし。
お野菜を頂戴できることはありがたいことながら、今日の暑さにその匂いばかりはさすがに、といったところ。
それにしても、本日もまた訪問活動の中での“収穫”は充実でして、ネギの他、人参、ピーマン、トマトに茄子、そして枝豆と、夫婦ふたりでいただくには明らかに許容量オーバー。
とはいえ、無駄にせぬようすべて美味しくいただかなければなりますまい。
さて。

夜は、酒田にてマスコミ関係者と特に構えることもないざっくばらんな一献、懇談の席。
問われるがままに?はたまた問わず語りに?、それはさておき、先の参院選のことを始め、土地土地で違う選挙の進め方や、その報道のあり様などについて(あと、最近の熊出没話にちなんだ話なんてのも)、あれやこれやと気付けば3時間。
冷えたビールに庄内の日本酒も美味く、至って楽しい時間でありました。

【大成私信】 梅雨明け近し !?

20160724

昨日同様に晴天、そして昨日以上に夏の陽射しの暑い一日となりました本日日曜日。
海岸線を車を走らせれば、そこには海水浴を楽しむ行楽客の皆さんの姿がそこここに。
約47年の人生においてはそれほど海水浴を楽しんだ思い出はありませんが、そんな私でもその光景が少しは羨ましくもあり。

20160724

ここ数日、夜の席が続いていたこともあってか、いつもよりはちょっと遅めの起床。
ゆっくりめの朝を過ごし、家のことを(ほんの)ちょっとだけ手伝うような、手伝っていないような程度に関わってから外活動へ。
参院選が終わってからはや2週間。
ポスター掲示ご協力をいただいているところもまたそれ程ある訳ではありませんが、選挙時用ポスターからの掛け替え作業をボツボツと進めながら、ご挨拶まわりを。

暑いのは暑いでも、それが決して蒸し暑いのでないことが、これ、せめてもの救いか。
今年(昨年も?)は然程梅雨という感じもしていなかったけれど、ここ山形庄内も梅雨明け近しか。

【大成私信】 夏の夜の夢

20160723

晴天、夏の陽射しの土曜日。
昨夜呑みすぎた訳ではないが、何も食わずにビールを摂取、そして日本酒、焼酎と呑んでしまったせいか、起きぬけはちょっと重く。
シャワーを浴びてスッキリしてから、午前中の内は自宅PCで溜まった作業をチャチャチャっとこなし、外活動へと移行。

夕刻、酒田に移動していつもご指導を頂いているさくらホームの夏祭りに参加を。

20160723

津軽三味線、詩吟〈写真〉、太鼓等々のアトラクションを楽しませていただきながら、夏の夕涼み。
冷たいビールでもクイッとやりながら楽しみたいところでありましたが、まだ車で移動しなければならないのでノンアルコールビールでここは我慢して、時折喉の渇きを潤しながら、会場内を集まっておられる利用者さんやそのご家族、施設近隣の広野地区の皆さん、そしてスタッフさん方にご挨拶まわりを。
祭を楽しまれておられるところに極めて無粋ではありましょうが、そこはご容赦いただきながら、地元の皆さんからのお話をお聞かせいただいたり、叱咤をいただいたり、励ましの言葉をいただいり。
名刺を配って名を売るということもありますが、本来の意は単にそれのみに非ず。
それぞれは短い時間ながらもこうした中でコミュニケーションを取らせていただく機会が何よりもの糧であります。

 *

その後は急遽鶴岡に向かわねばならない所用ができてしまいましたが、そこから再度酒田に戻りまして、今宵は仕事がらみといえば仕事がらみの関係ということにもなるのですが、心持ちの上では仕事抜きの友人づきあいをさせてもらっている面々と久しぶりの一献、そしてカラオケの席を。
ここでは、ここまで我慢をしていた冷たいビールを。
酒田の夜は賑やかに更けゆくのでありました。

【大成私信】 鶴岡の夜に吹く風は心地よく

image

image

陽射しはすっかり夏真っ盛りな庄内です。
それでも風が吹けば爽やかな、暑がりな私にとってはこれ以上ない最高なシチュエーションであります。
さすがに陽射しを始終受けている事務所内はそうもいきませんが、エアコン稼働もまだそんなにはいらず(というか、朝晩など自宅ではいまだ未稼働)。

庄内移住から2度目の夏。
去年はもっと暑かったような気もしますが、その記憶も果たして怪しく思えてくるくらい、連日爽やかな暑さであります。

 *

そんな好天の本日夕べ。
田川地区労働福祉協議会の主催による夏祭りに参加をし、日頃よりお世話になっております連合鶴岡田川地協や田川地区平和センターの関係の方々を始め地元鶴岡の皆さんと一緒に、冷たい生ビールに美味しい庄内の酒をいただきながらの楽しいひと時を。
昨年は天候に恵まれず室内での開催でしたが、今年は予定通りの屋外開催とあって、実に解放的かつ気持ちよし。
生のジャズ演奏も、酔いをほど良く促してくれます。

image

と、写真を撮る間もなくついついその時間を楽しんでいたらば、いつの間にやらすっかり宴の後の一枚となってしまいました。

その後は、庄内地域の重要な“足”を守ってくださっている庄内交通の皆さんにお声掛けいただき、2次会の席に。
これからの公共交通機関のあり様や課題につき意見交換を。